「 i 不動産 」トップページ へ!
最近の動き

ビルの屋上の役割が見直されている!

ビルの屋上を農地として利活用する動きが広がっているということです。 屋上と言えば、憩いの場としての利用が定番でしたが、農地としても活用しようという機運が高まっているようです。 こうした機運は、日本のみならず世界的な潮流でもあるよ...
最近の動き

岡山県美作市の「太陽光パネル税」はどうなる?

全国初となる太陽光パネル税創設は、2021年12月の市議会で可決されました。 しかし、市と課税対象となるメガソーラー運営事業者の意見が対立している状況です。 導入の可否を判断する総務省は、「待った」をかけています。 法定外税は...
紀行文

紅葉見物で富士山一周

昨日(11月6日)、紅葉見物を兼ねて富士山を一周してきました。 一般道を走行し、コースは三島⇒裾野⇒白糸の滝⇒本栖湖⇒精進湖⇒西湖⇒河口湖⇒山中湖⇒三島で富士山を一周です。 走行距離は160㎞、河口湖でゆっくりの夕食をとったので...
不動産の情報

静岡県の空き家バンク制度(ふじのくに空き家バンク)

静岡県は、空き家の活用を促進するため「静岡県版空き家バンク」を創設しました。 建物の延べ床面積120㎡以上や農地付きなど、広めの物件を登録対象にして、首都圏などからの移住希望者に活用を促すことを目指しています。 利用目的がなく放...
不動産関連法規

不動産業における損失補償のための「営業保証金」

宅建業者と消費者との間でトラブルが発生する可能性もあります。 営業保証金は、宅建業者の営業上の取引による債務の支払を担保するための保証金です。 これで、宅建業者の営業活動の社会的安全を確保しており、営業の開始にあたって供託所に供...
不動産関連法規

賃貸物件における貸主・借主の仲介手数料の負担割合

賃貸物件を借りる場合、貸主である大家と借主の支払う報酬負担は色々なパターンがあります。 報酬は、仲介手数料と言われているもので、仲介に入った不動産業者に支払うものです。 この当たりは、物件案内には明確に表示されていないこともあり...
最近の動き

令和4年度「静岡県空き家無料相談会」が開催されます!

令和4年度の静岡県空き家無料相談会が県内13会場で開催されます。 空き家に関する様々なご相談に、司法書士、税理士、建築士、宅建士等の専門家が相談に応じることになっています。 所有している空き家を売却したいがどのようにやればいいの...
最近の動き

「生涯未婚率」の上昇は深刻です!

2021年の婚姻件数が戦後最悪を記録しました。 婚姻は、かつては男女とも9割超が1度は経験する人生の節目のイベントでしたが、「結婚離れ」が進んでいます。 男性のほぼ4人に1人、女性の6人に1人が「生涯未婚」となる時代を迎えていま...
不動産の情報

中古マンションを購入して、リフォームする!

新築分譲マンションの価格が高騰する中、価格が比較的安い中古マンションを購入して、リフォームする世帯が増えているということです。 希望の間取りを実現できるのが利点ですが、給排水管の老朽化具合などをチェックするなど注意すべき点も多いようで...
最近の動き

広すぎる家は「減築」で掃除の手間や光熱費軽減

広すぎる家は、不要な空間を減らしてコンパクトな住まいにする「減築」が注目されています。 子供さんが独立したり、親が亡くなったりして、使わない部屋をを持て余す人が増えていることが原因です。 減築することで、掃除の手間が省けたり、光...
紀行文

令和4年度「三島市民意識調査」結果の内容

三島市では、毎年市政の参考とするため、単純無作為抽出した 18 歳以上の市民 2,000 人を対象に市民意識調査を5月に実施しています。 調査は郵送およびインターネットで実施し、有効回答数は 1,161 件(うち、インターネットによる...
不動産評価

既存住宅のインスペクションとは

インスペクションとは、住宅診断のことで住宅に精通したプロが建物の劣化状況や欠陥の有無、改修すべき箇所などを専門の立場から客観的に検査することになります。 2018年4月1日から既存住宅の取引において宅地建物取引業者との媒介契約書面に建...
お知らせ

災害の備え、トップ10(専門家のランク)

地球温暖化の影響で、異常気象が増えています。 災害に備えてとるべき行動の重要性は、ますます増している状況です。 専門家の方が選んだ、災害に対して備えるべきトップ10項目を紹介します。 専門家による災害の備えトップ10! 1位...
不動産関連法規

土地を購入する時、「位置指定道路」があるのか確認しよう!

道路には自治体が管理する公道と私道があり、私道の多くは「位置指定道路」という道路となっています。 位置指定道路の所有は個人であるため、私有地の一部としてみなされ個人で管理を行う必要があり、場合によっては固定資産税・都市計画税も発生する...
静岡県東部地域情報

三島市の銀杏並木が今年も色づき始めました!

三島駅北口から徒歩8分の場所に銀杏の並木道があります。 イチョウは大正時代に植樹されたものだということです。 三島から裾野間の県道沿い600mにわたって、約9m間隔で117本植えられているということです。 周辺は、幼稚園・...
最近の動き

庭の草むしり対策で、人工芝が人気

庭の草むしりなどの手入れは、重労働で高齢者には大きな負担になります。 そこで、庭に人工芝を敷く家庭が増えていると言います。 人工芝を敷くことで庭の管理は楽になりますが、デメリットもあるので注意して導入したいものです。 人工芝の...
静岡県東部地域情報

沼津市で「電動キックボード」を活用した社会実験を開始!

沼津市では、まちづくり推進の一貫として目的に応じて多様な移動手段を選択できる取組を実施しています。 今回、「Town to Port」と題し、沼津駅南口から沼津港入口間で、時速15キロメートルでゆったりと街を回遊することができる電動キ...
不動産の情報

災害被災者に対する「借上げ型応急住宅」について

地球温暖化の進行と共に、台風や風水害による災害は多発しています。 災害被災者になってしまった場合、応急的に民間賃貸住宅等を借り上げて提供する住宅が「応急仮設住宅」になります。 応急仮設住宅の供給方式には、都道府県(又は市町村)に...
不動産の情報

憧れの古民家購入、しかしいくつか問題が!

古民家暮らしの人気が高まっているようです。 住まいに安らぎや癒しを求めるニーズだけでなく、自然に囲まれた暮らしや、広い間取りが評価されています。 しかし、築年数が長いだけに、想定外の問題もいくつかあるようです。 古民家の特徴と...
静岡県東部地域情報

2021年度の静岡県への移住者は過去最多!三島市が1位!

2021年度に行政の支援制度を利用して県外から静岡県へ移住した人は、前年度比470人増の1,868人になりました。 この人数は、過去最多を更新しました。 20~40歳代の子育て世代が移住者全体の8割超を占めており、特に首都圏への...