「 i 不動産 」トップページ へ!
不動産の情報

マンション改築要件の緩和策とは

国土交通省は、古くなったマンションの建て替え促進策を導入することになりました。 建物の階数を増やせる容積率の緩和特例を導入することによって、管理組合が増床分を販売できるようになります。 これにより、改築に進むマンション住民の合意...
不動産の情報

相続した空き家をどうする

親が亡くなり、実家が空き家になるケースが増えてきています。 空き家になっても、維持・管理に一定の費用が必要になってきます。 固定資産税、水道光熱費、火災保険料、庭木の剪定除草費など結構な費用がかかってきます。 そのまま放置...
不動産の情報

老後は田舎で暮らしたい、その候補地静岡県東部地域

コロナの影響で、都心から郊外へ、地方への移住が増えています。 テレワークの導入で通勤頻度が減った若い世代が中心ですが、定年後に地方でこだわりの田舎暮らしをしたいというシニア世代も多くいます。 人気の場所はどこか、最近の傾向や注意...
最近の動き

認知症の人の預金を引き出すことは可能なのか

親の判断能力が低下して認知症になった時、親が蓄えていた預貯金を子どもが代わりに引き出せずに親の医療費などの支払いに困っているケースがあります。 全国銀行協会は、今年、認知症の人の預金引き出しについての見解をまとめました。 65歳以上...
最近の動き

宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン

国土交通省は、不動産の「事故物件であること(心理的瑕疵)」の告知に関するガイドラインをまとめました。 不動産取引にあたっては、取引の対象不動産において過去に生じた人の死に関する事案について、宅建業者による適切な調査や告知に係る判断基準...
紀行文

寸又峡温泉にある「夢の吊橋」へ

夢の吊橋と呼ばれる吊橋は、静岡県榛原郡川根本町の南アルプスの麓にあります。 場所は、寸又峡と呼ばれる峡谷で寸又峡温泉としても有名なところです。 吊橋は、私が住んでいる三島市に日本一長いつり橋「三島スカイウォーク」があり、多くの観光客が来...
最近の動き

東京のアパート外階段崩落死で建築確認検査体制も問題視

東京都八王子市で3階建てアパートの外階段の一部が崩れて住民の女性が転落死した事故が発生しました。 原因は、階段を固定する金具の溶接が不十分で、強度が不足していたと捜査関係者は言っています。 工事完了後の建築確認検査は、民間の検査...
静岡県東部地域情報

中部横断自動車道が全線開通

国土交通省などが整備を進めてきた中部横断自動車道の静岡―山梨間が8月29日に全線開通しました。 これで、南北の大動脈が繋がり、新東名高速道路、中央自動車道と直結します。 今後、物流や観光などの追い風になることが期待されています。...
静岡県東部地域情報

地方暮らしが脚光を浴びる!

コロナ禍でテレワークが広まり、地方への移住も脚光を浴びました。 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局が昨年7月に、首都圏に住む1,552人に実施した調査では、地方暮らしに関心のある人は実に48%に上っています。 コロナ禍で地...
静岡県東部地域情報

田方郡函南町にある「原生の森公園」

田方郡函南町の北東部、来光川の源流部に位置する標高460~680mの約14.0haの保安林を、国土保全とあわせて保健休養の場として公共治山事業により整備した公園が原生の森公園になります。 「函南原生林」沿いにある「原生の森公園」では、...