「 i 不動産 」トップページ へ!

重要事項説明

最近の動き

水害リスクに関する重要事項説明への追加

令和2年8月28日に、「宅地建物取引業法施行規則」の一部が改正されました。 その内容は、対象物件の所在地に関する「水害ハザードマップ」に関することを、重要事項説明において事前に説明することが義務づけられました。 昨今の想定外の水...
不動産関連法規

「じゅうせつ」(重要事項説明)の内容と実施方法

「じゅうせつ」とは、「重要事項説明」のことです。 宅建業者は、宅地・建物の売買・交換・賃貸等の相手方等、取引の当事者に対して、契約が成立するまでの間に、取引対象の物件や取引条件などの重要な事項について、それらを記載した書面を交付し、宅...
不動産の情報

不動産購入時における「重要事項説明書」と「物件状況確認書」

不動産物件の購入の意思が決まったら、宅地建物取引士から「重要事項説明」を受けることになります。 一方、土地や中古住宅の場合、売主の方が知りえる現況を「物件状況確認書」として作成してもらいます。 重要事項説明書とは 不動産物件の現地...
不動産関連法規

「重説」とも言われる、「重要事項説明」の内容とは?

不動産の購入は、一生に一度とも言われる高額な買い物です。 間違いや勘違いがあってはいけません。 そのために、「売買契約」に至る前までに、この「重要事項説明」を実施することになっています。 鈴子 ...