「 i 不動産 」トップページ へ!

最近の動き

不動産関連の最近の動向

最近の動き

災害時の避難所の「TKB」とは

災害が起きると、多くの方が避難所での生活を余儀なくされます。 その時、多く聞かれるのが、汚い、数が少ない、と真っ先に問題になるのがトイレのようです。 新しい避難所の基準として、「TKB」が注目を集めています。 避難所生活での問...
最近の動き

新型コロナの影響で変える住まいの環境

新型コロナの影響で住み替えを検討した人は、1割に留まっていますが、住環境を見直した人は多くいるようです。 住まいの設備として新たに導入した設備で最も多いのは「インターネット(Wi-Fi)環境」、次いで「空気清浄機」と上位2つは前年度と...
最近の動き

「盛り土規制法」が成立して違反者を厳罰化

熱海で起きた大規模土石流災害では、災害関連死を含め27人が死亡、1人が行方不明という大惨事になりました。 原因は、不適切に造成された盛り土の崩壊です。 盛り土は、現場の土地用途によって適用される法律が変わり、規制が緩い自治体で危...
最近の動き

カスタマーハラスメントによる迷惑行為が増加

現在、接客中心の職場から、カスタマーハラスメントによる迷惑行為が増えているということです。 暴言・中傷などの度が過ぎたクレームなどを自治体職員の半数が経験しており、カスハラ対策が必要です。 不動産を取り扱う宅建業や管理業もカスハ...
最近の動き

高齢者が介護を受ける施設の選択肢

高齢者が介護を受けながら暮らす選択肢がいくつかあります。 その一つが、「有料老人ホーム」です。 有料老人ホームは、2020年時点で、全国に約56万床あるということです。 有料老人ホーム以外でも、バリアフリー構造の賃貸住宅「...
最近の動き

便利なリフォーム用の引き戸や玄関ドアが登場しています!

便利なリフォーム用の引き戸や玄関ドアが登場しています。 引き戸では開口部が広がり、玄関ドアでは自動開閉するなど使いやすい設計になっています。 壁を壊すなどの大がかりな工事も不要で、簡単に交換できることが特長です。 開口幅が広が...
最近の動き

認知症の人の家族に不動産取引の高い壁!

認知症の人が所有する不動産の取引で、家族で困惑するケースが増えています。 認知症で本人の判断能力が失われると、不動産の取引が出来ない、難しくなるといった状況が頻繁に起こっています。 民法におけるルール 民法には、「不動産は、所有す...
最近の動き

「小規模多機能型居宅介護」とは

介護サービスを受けたいが、住み慣れた自宅や地域で暮らし続ける方法として「小規模多機能型居宅介護」という方法があります。 施設への「通い」を中心にして、自宅への「訪問」、一時的な「宿泊」を、ニーズに応じて柔軟に組み合わせて利用できる特長...
最近の動き

地域再生を担う拠点としての「道の駅」

道の駅は、現在全国で約1,200カ所と20年間で2倍近くに増加しています。 年間10億円以上を稼いでいる道の駅も、20カ所を超えています。 地元の新鮮な一次産品の販売だけでなく、加工も加えた独自商品で集客を競う動きが広がっていま...
最近の動き

増え続ける単身高齢者世帯!

総務省が発表した2020年の国勢調査によると、日本全土で世帯の単身化がさらに進んでいることがわかりました。 一人暮らしの世帯数全体が38.0%を占める状況になっています。 特に、単身高齢者は、5年前の前回調査に比べ13.3%増の...