「 i 不動産 」トップページ へ!

最近の動き

不動産関連の最近の動向

最近の動き

これからの「省エネ住宅」の概要

地球温暖化対策は世界での緊急の課題となっています。 日本では2030年までに各産業で最終エネルギー消費の削減目標が掲げられています。 新築住宅は6.2%の削減が必要となっていますが、この目標を達成するのは「省エネ住宅」への推進が...
最近の動き

今後の住宅には、「省エネ対策」が求められます!

国では、「建築物省エネ法」において、住宅の省エネに関する基準を定めています。 住宅の省エネ基準は、次の二つがあります。 2つの省エネ基準とは 外皮性能(外皮とは、住宅の屋根や外壁、窓などのこと) 屋根や外壁、窓などの断熱の性...
最近の動き

コロナ禍もあって「トランクルーム」が人気急増

コロナ禍の巣ごもり生活もあって、住宅の収納不足が顕著になってトランクルームのニーズが高まっているようです。 トランクルームの2020年の市場規模は670億円と過去10年で倍増しています。 便利なトランクルーム トランクルームには、...
最近の動き

一般住宅における省エネ法の改正

地球温暖化対策は世界での課題となっており、日本は2030年までに各産業で最終エネルギー消費の削減目標が掲げられています。 新築住宅は6.2%の削減が必要となっています。 しかし、300m²以下の新築住宅の省エネ基準適合率は62%...
最近の動き

世帯数減少で空き家1,000万戸時代

総務省の住宅・土地統計調査では、日本の住宅総数は2018年時点で約6,200万戸です。 13~17年度は住宅の取り壊しが早いペースで進んだようですが、その前の08~12年度水準に低下すると、住宅過剰は一気に顕在化しそうです。 一...
最近の動き

ビルの屋上の役割が見直されている!

ビルの屋上を農地として利活用する動きが広がっているということです。 屋上と言えば、憩いの場としての利用が定番でしたが、農地としても活用しようという機運が高まっているようです。 こうした機運は、日本のみならず世界的な潮流でもあるよ...
最近の動き

岡山県美作市の「太陽光パネル税」はどうなる?

全国初となる太陽光パネル税創設は、2021年12月の市議会で可決されました。 しかし、市と課税対象となるメガソーラー運営事業者の意見が対立している状況です。 導入の可否を判断する総務省は、「待った」をかけています。 法定外税は...
最近の動き

令和4年度「静岡県空き家無料相談会」が開催されます!

令和4年度の静岡県空き家無料相談会が県内13会場で開催されます。 空き家に関する様々なご相談に、司法書士、税理士、建築士、宅建士等の専門家が相談に応じることになっています。 所有している空き家を売却したいがどのようにやればいいの...
最近の動き

「生涯未婚率」の上昇は深刻です!

2021年の婚姻件数が戦後最悪を記録しました。 婚姻は、かつては男女とも9割超が1度は経験する人生の節目のイベントでしたが、「結婚離れ」が進んでいます。 男性のほぼ4人に1人、女性の6人に1人が「生涯未婚」となる時代を迎えていま...
最近の動き

広すぎる家は「減築」で掃除の手間や光熱費軽減

広すぎる家は、不要な空間を減らしてコンパクトな住まいにする「減築」が注目されています。 子供さんが独立したり、親が亡くなったりして、使わない部屋をを持て余す人が増えていることが原因です。 減築することで、掃除の手間が省けたり、光...