「 i 不動産 」トップページ へ!

2020-12

最近の動き

コロナ禍で「働き方」「住まい方」が見直された2020年

今年2020年は、2月に横浜港に帰港したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で多数の新型コロナ感染者が発生して混乱が広がりました。 その後、国内でも新型コロナの感染者急増を受け、政府は4月7日、東京など7都府県を対象に緊急事態宣言を...
静岡県東部地域情報

日本一美味しい野菜を目指す「箱根西麓三島野菜」

箱根西麓三島野菜は、平成28年10月に全国で18番目、県内では最初にGI(地理的表示)に登録されました。 「三島馬鈴薯」をはじめとする野菜は、標高50m以上の箱根西麓地区で栽培される野菜になります。 徐々に、野菜の品質と味が評価...
静岡県東部地域情報

「地方移住&住宅購入」を政府が支援

「東京一極集中を見直して、地方の活性化」が、新型コロナウイルス感染症の拡大を機に高まっています。 「地方創生」を掲げる政府も、そうした動きを本格的にサポートする方針のようで、来年度から、地方に移住してテレワークで働く人や、地方でIT関...
静岡県東部地域情報

「水の都・三島」2020アジア都市景観賞受賞

特定非営利活動法人グラウンドワーク三島が、2020年「アジア都市景観賞」を受賞しました。 「水の都・三島」の環境資源を地域協働で再生して「水と緑の湧水網都市」創造事業が評価されたものです。 活動は、28年間にわたり地域協働の仕組...
不動産の情報

中古マンションを購入してリノベーション

中古マンションを購入して、自分好みにリノベーションする人が増えているそうだ。 新型コロナ感染の影響で、テレワークが普及して在宅での勤務が増えて、マンションを買う際に、新築だけではなく広さを重視する人が増えているのが一因のようである。 ...
不動産の情報

マンションにおける「修繕積立金不足」をどう解決する

現在、全国に約650万戸余のマンションがあり、大規模修繕に備える積立金の不足に悩むケースが増えています。 国土交通省の調査によると、積立金額が計画に比べて不足しているマンションが35%に達しているということです。 マンションは、...
不動産の情報

給排水管が凍結した場合の対処法

近年は、寒波も猛烈になってきました。 大雪のみならず、「給排水管の凍結損害」も北国に限らず都市部やその周辺で発生するようになっています。 凍結した場合、不用意な対処の結果、破損事故や漏水事故を起こしてしまう可能性もあります。 ...
最近の動き

「住宅確保給付金」の申請は、学生も可能か

新型コロナの影響で住宅の確保が難しい人たちが増えています。 失業や収入減で困窮した人たちに対して住宅の家賃を補助する「住宅確保給付金」の申請は、4月から8月に全国で約10万9千件に上ることが厚生労働省のまとめで分かりました。 こ...
不動産関連法規

改正民法の目玉「配偶者居住権」の新設

配偶者に先立たれた人が、死ぬまで自宅に住み続けられる権利である「配偶者居住権」は、改正民法の目玉として2020年4月1日より導入されています。 ポイントは、遺産となった土地建物に関する権利を「所有権」と「配偶者居住権」に分けたことにな...
不動産の情報

マンション管理組合の適正な財産管理

マンションには、使用目的に応じて複数の会計があり、口座も分けられているのが普通です。 また、マンションの管理を管理組合のみで行うのではなく、管理会社に委託している場合も多くみられる形態です。 「マンション管理適正化法」では、マン...