「 i 不動産 」トップページ へ!

不動産の情報

不動産に関する最近の情報

不動産の情報

嫌悪施設にはどんなものがある?

嫌悪施設は、近隣に立地することが嫌がられる施設をいっています。 住宅地での立地について紛争が発生したり、地価に影響を与える場合もあります。 具体的には、公害発生の恐れがある施設、不快感や危険感を与える施設、風紀を乱す恐れのある施...
不動産の情報

静岡県の空き家バンク制度(ふじのくに空き家バンク)

静岡県は、空き家の活用を促進するため「静岡県版空き家バンク」を創設しました。 建物の延べ床面積120㎡以上や農地付きなど、広めの物件を登録対象にして、首都圏などからの移住希望者に活用を促すことを目指しています。 利用目的がなく放...
不動産の情報

中古マンションを購入して、リフォームする!

新築分譲マンションの価格が高騰する中、価格が比較的安い中古マンションを購入して、リフォームする世帯が増えているということです。 希望の間取りを実現できるのが利点ですが、給排水管の老朽化具合などをチェックするなど注意すべき点も多いようで...
不動産の情報

災害被災者に対する「借上げ型応急住宅」について

地球温暖化の進行と共に、台風や風水害による災害は多発しています。 災害被災者になってしまった場合、応急的に民間賃貸住宅等を借り上げて提供する住宅が「応急仮設住宅」になります。 応急仮設住宅の供給方式には、都道府県(又は市町村)に...
不動産の情報

憧れの古民家購入、しかしいくつか問題が!

古民家暮らしの人気が高まっているようです。 住まいに安らぎや癒しを求めるニーズだけでなく、自然に囲まれた暮らしや、広い間取りが評価されています。 しかし、築年数が長いだけに、想定外の問題もいくつかあるようです。 古民家の特徴と...
不動産の情報

国土交通省が推奨する「標準媒介契約書」とは

「標準媒介契約書」とは、国土交通省が定めた標準的な媒介契約の契約条項になります。。 媒介契約に関しては、宅地建物取引業法で具体的な規制が行なわれていますが、さらに消費者保護の観点から標準的な契約条項を普及させることが必要と考えられて作...
不動産の情報

不動産売買における仲介手数料は安くなるのか

不動産売買における報酬である「仲介手数料」には、法律で上限が定めされています。 また、仲介手数料は成功報酬であるため、売買契約が締結された後に手数料が支払われることになります。 不動産を購入する時、不動産購入価額の他に、売買契約...
不動産の情報

不動産購入を決めてから、「買付証明書」の提出

不動産を購入しようとした場合、自分の条件に合った物件を探していきます。 内覧を実施して、条件に合致する物件が見つかった場合、どのような手順を踏んでいくのか、また準備するものにはどんなものがあるのでしょうか。 購入を決めてからの「買付...
不動産の情報

不動産の「買付証明書」と「売渡承諾書」とは

購入しようとする不動産の内覧等も終わり、いざ購入を決心した場合、その意思表示を売主に伝えるため「買付証明書」を作成して提出することになります。 「買付証明書」は、物件の購入希望者が売主に対して「物件をこの金額等で購入したいです」という...
不動産の情報

中古住宅の健康診断である「インスペクション」の実施

中古不動産物件では、建物の状況や不具合の箇所等をチェックし、検査結果を既存住宅の購入判断などに利用することが重要になってきます。 中古住宅の住宅診断や住宅検査を実施する方法として、インスペクションという制度があります。 インスペ...