「 i 不動産 」トップページ へ!

2022-10

不動産関連法規

賃貸物件における貸主・借主の仲介手数料の負担割合

賃貸物件を借りる場合、貸主である大家と借主の支払う報酬負担は色々なパターンがあります。 報酬は、仲介手数料と言われているもので、仲介に入った不動産業者に支払うものです。 この当たりは、物件案内には明確に表示されていないこともあり...
最近の動き

令和4年度「静岡県空き家無料相談会」が開催されます!

令和4年度の静岡県空き家無料相談会が県内13会場で開催されます。 空き家に関する様々なご相談に、司法書士、税理士、建築士、宅建士等の専門家が相談に応じることになっています。 所有している空き家を売却したいがどのようにやればいいの...
最近の動き

「生涯未婚率」の上昇は深刻です!

2021年の婚姻件数が戦後最悪を記録しました。 婚姻は、かつては男女とも9割超が1度は経験する人生の節目のイベントでしたが、「結婚離れ」が進んでいます。 男性のほぼ4人に1人、女性の6人に1人が「生涯未婚」となる時代を迎えていま...
不動産の情報

中古マンションを購入して、リフォームする!

新築分譲マンションの価格が高騰する中、価格が比較的安い中古マンションを購入して、リフォームする世帯が増えているということです。 希望の間取りを実現できるのが利点ですが、給排水管の老朽化具合などをチェックするなど注意すべき点も多いようで...
最近の動き

広すぎる家は「減築」で掃除の手間や光熱費軽減

広すぎる家は、不要な空間を減らしてコンパクトな住まいにする「減築」が注目されています。 子供さんが独立したり、親が亡くなったりして、使わない部屋をを持て余す人が増えていることが原因です。 減築することで、掃除の手間が省けたり、光...
紀行文

令和4年度「三島市民意識調査」結果の内容

三島市では、毎年市政の参考とするため、単純無作為抽出した 18 歳以上の市民 2,000 人を対象に市民意識調査を5月に実施しています。 調査は郵送およびインターネットで実施し、有効回答数は 1,161 件(うち、インターネットによる...
不動産評価

既存住宅のインスペクションとは

インスペクションとは、住宅診断のことで住宅に精通したプロが建物の劣化状況や欠陥の有無、改修すべき箇所などを専門の立場から客観的に検査することになります。 2018年4月1日から既存住宅の取引において宅地建物取引業者との媒介契約書面に建...
お知らせ

災害の備え、トップ10(専門家のランク)

地球温暖化の影響で、異常気象が増えています。 災害に備えてとるべき行動の重要性は、ますます増している状況です。 専門家の方が選んだ、災害に対して備えるべきトップ10項目を紹介します。 専門家による災害の備えトップ10! 1位...