「 i 不動産 」トップページ へ!

2020-10

静岡県東部地域情報

三島市へ移住するなら「移住サポート補助金」を取得しましょう!

三島市では、市内に住宅を取得し、転入した若い世帯に対し補助金を交付する事業があります。 県外からの転入は、100万円が(移住・就業支援補助金交付決定者については50万円) 、県内他市町からの転入は、25万円が(夫婦いずれかの父母が市内...
静岡県東部地域情報

三島市の「体育施設」の紹介

運動不足やストレスの解消、体力の増進のために活用できる三島市の体育施設を紹介します。 体育施設は指定管理者「シンコースポーツ・アズビルグループ」が管理運営をしています。 三島市の体育施設 施...
静岡県東部地域情報

三島市で開催される「しゃぎりフェスティバル」の紹介

三島市の子供達が、三島の伝統芸能「しゃぎり」を披露します。 フィナーレでは夕暮れの日本最長の大吊り橋「スカイウォーク」の上で思いを込めて盛大に演奏することになっています。 第4回 しゃぎりフェスティバル 日時     2020年1...
最近の動き

民事裁判におけるIT化がスタート!

2020年2月より、民事裁判におけるIT化がスタートしています。 審理や手続きの効率化と迅速化を図ることが目的になっています。 これまでは、書面でのやり取りや法廷での対面が重視されてきましたが、IT化の導入で様変わりしそうです。...
静岡県東部地域情報

都心からの移住候補地として、「三島市等静岡県東部地域」はいかがですか!

コロナ禍の影響で、テレワークがかなり進みました。 毎日、会社に行かずに済むとなると、都会に住居を構える必要性も薄くなって、今移住が話題になっています。 会社に行く頻度が、週1日程度だと地方への移住が考えられます。 その時、...
最近の動き

「2000万円問題」から考える賃貸住宅

2019年6月に金融庁金融審議会市場ワーキンググループが公表した「2000万円問題」が話題になりました。 高齢夫婦無職世帯の家計は、「毎月5万円が不足し、老後の不足額は2,000万円にのぼる」という内容でした。 無職世帯の高齢夫婦の...
最近の動き

若者世代に住宅購入熱は広がるがコロナの影響は?

総務省の調査では、年代別の持ち家率は、40代以上の持ち家率はここ20年間、ほぼ変化が見られないということです。 しかし、29歳以下では2002年の19%から、2019年には33%に、30代では48%から66%に大きく伸びています。 ...
静岡県東部地域情報

三島市内の巡回バス「ふれあい号」の紹介

三島市内には、5路線の各地域を循環する「コミュニティバス」が走っています。 この内、「ふれあい号」は、三島市内の交通の不便な地域を解消し、高齢の方や小さなお子様連れの方をはじめ、多くの人が気軽に安全にまちに出られるようにすることを目的...
静岡県東部地域情報

三島市の地域公共交通の課題

三島市内の地域公共交通がコロナ禍の影響もあって、利用者が減少し、現状の交通網を維持することが困難となっているといいます。 事業者は人口減少社会を見据えて、将来に備えていましたが、突然の利用客の大幅な減少に直面し、このままの状況が続くと...
静岡県東部地域情報

ふるさと納税で史跡山中城に「名入りのぼり旗」を!

日本百名城にも選ばれている国指定史跡の山中城跡の景観維持のため、ふるさと納税のインターネットポータルサイト「ふるさとチョイス」が提供する「ガバメントクラウドファンディング」による資金集めが実施されています。 寄附金の募集 寄附金...